架空鉄道 小野川電鉄
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速バス路線案内一覧
■昼行
新見特急線
新見特急線
備北バスと共同運行で、1日10往復運転されている。
伯備線の普通列車と比較して、所用時間・運賃面で劣るが、岡山市の中心部である天満屋バスステーションまで乗り入れ、分かりやすい等間隔ダイヤ(20~60分間隔で運行)を導入。各種企画券や回数券の設定、新見インターバス停にパーク&ライドを整備するなど積極的な営業政策でトータルの利便性はかなり高い。
そのため、JRでも所要時間で大きく勝る特急「やくも」の自由席特別回数券を発売するなど強力なライバルとなっているようだ。
小野川電鉄バスでは、岡山高速自動車営業所がこの路線を担当。走行距離も短く、停留所数も多いためブルーリボンⅡのトップドア車などの路線車ベースの通称「B高速車」が主に運用に入る。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。