架空鉄道 小野川電鉄
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の譲渡車
・5000形(旧京王5000系)
5000
京王5000系は京王電鉄の1500V昇圧に伴って1963年に登場した車両だ。均整のとれた車体にアイボリーホワイトを身にまとい臙脂色のラインを締めた美しいデザインのこの車両は、京王線が路面電車から都市間電車に脱皮したことを象徴する車両だ。さらには、純然たる通勤車では初めて冷房を搭載した先進性などが評価されて1964年度に鉄道友の会ローレル賞を受賞している。

車両は様々なバリエーションが存在し、冷房装置8種類、主電動機・主制御器は3種類、台車は12種類、さらに駆動方式はツリカケ駆動とカルダン駆動の2種類存在するなど統一性に欠けていた。昇圧準備工事の関係で採用したARSE制動はのちにHSC-D制動に統一されている。

当初は京王の代表車両として新宿~京王八王子間の特急に使用されたが1972年に6000系が導入されてから徐々に優等運用から撤退するようになり、特に非冷房車だった車両は早期に運用から外されて1970年代後半からは各停をメインに活躍をするようになった。
ただし、冷房車は競馬特急・急行や大晦日から元旦にかけての特急「迎光」など臨時列車に1980年半ばまで充当されることがあった。

5000系は18m3扉と地方の私鉄で使い易いことと、京王重機が積極的に販売などを行った事もあり多くの車両が地方私鉄に譲渡された。
小野川電鉄も京王電鉄から3編成を譲り受け京王重機にて改造がされて入線した。
入線の際に中間車の先頭車改造、軌間の合わない台車を営団地下鉄3000系の廃車発生品のFS510に、また主電動機も同じく営団3000系のMB3054-A(75kw)への変更、前面窓上の尾灯・通過標識灯の撤去とスカートの取り付けが行われている。スカートは先に導入された1000形(旧京急1000形)と同じものを使用しているので少しスマートさに欠ける、主要機器なども1000形とある程度は共通化が図られており予備品をなるべく統一し保守・整備の煩雑化を防ぐようにしている。車掌スイッチは無人駅での運賃収受をしやすくするために中間に入った運転台でも扉扱いが出来るようにドア回路が変更されている。新たに幌も取り付けられており朝夕の3・4連では幌を繋いで運転されている。

付番の法則が、1000形導入時から前の会社での形式名を使うようになったので、京王電鉄時代と同じ5000を取って「5000形」になった。


・1000形(旧京急1000形)
1000
京急1000形は都営地下鉄浅草線の乗り入れ用として計画され、1959年に登場した一時期は京急の代名詞と言える存在だった車両だ。
1959年から1978年までの長期間に渡って356両が製造されたことからも1000形の使いやすさと素性の良さがうかがえる。全電動車方式を採用し高い加速と高速性能を両立させ、大きな窓を採用し京急レッドをまとった軽快な外観、開放的で明るい車内は実に京急らしい車両だ。

小野川電鉄に残る旧性能車8000形の置き換え用として2編成が導入されることになった。
80年代後半は18m級の初期高性能車が最後の活躍をしている時期で、導入の候補としては東武2000系・東急7000系もあったが東急7000系はステンレス車体で小野川電鉄が導入を嫌ったこと、東武2000系は冷房化が困難であること、走行機器の老朽化が進んでいたため導入は得策とは言えない。新型車導入により冷房化率を100%にしたかった小野川電鉄は、すでに冷房化改造が行われており、車体の状態もとても良い京急1000形に白羽の矢を立てたのであった。
入線にあたり京急車輌工業により、先頭車化改造とMGとコンプレッサーの移設が行われた。全て中間車を種車としたために新たに取り付けた前面は味も素っ気もないオリジナルで京急時代の面影は側面くらいにしか感じる事が出来ない。
前面方向幕は当初から装備しておらず、200形と同じく行先板・サボを使用する。
主制御器の限流値が調整され小野川電鉄では過剰な加速性能をキープしている。軌間を変更するため国鉄101系からの発生品であるDT21台車に、主電動機をMT46A(100kw)を減格し75kw相当にした物に交換されている事もあり京急時代の俊足ぶりも過去の話だ。
室内は今まで寒色系でまとめられていたが少し寒々しい印象があるため、アルミデコラがライトグレーグリーンからアイボリーホワイトのものに徐々に交換された。

今までの付番の流れで行くと6000形となるはずだが、突如「1000形」まで飛んでいる。どうやら前の会社での形式名を使う事にしたらしく、京王5000系導入時も5000形と付番されていることからこれが新しい慣例になっていくものと思われる。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。